<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
d0002475_20305626.jpg









NHKのドラマ『北壁』(井上靖 原作)が終わった。
トリノ・冬季オリンピックもそろそろ閉幕に近づいている。

今年の冬は日本も記録的な大雪で
ニュースで報道されない日はなかったのではないかと思う。




胸に誓うよ 永遠に果てしない道も 乗り越えてゆくと
たどり着くまで そのときまではきっと あきらめないから
                       『誓い』 平原綾香




そういえば、先日平原綾香さんのお姉さんをライブで聴いた。
アメリカにサックス留学中に、綾香さんが先にメジャーになってしまって
ちょっと驚いたり焦ったり、という感じかなw
声や歌い方は良く似てる。
でも、やっぱりマイクの使い方とかバックとのバランスとか
ん~、なんていうか・・・自分の世界に自己陶酔し過ぎてて
気持ちが逆にこっちに伝わりにくい感じかな。
ボイトレやレコーディングでどんどん上手くなるとは思う。
後は、もしJ-popメジャーな分野で行くとしたら
妹さんとの差をどこで出すか。難しそう。かな、なんてねw


さて、明日はスケートでもしに行こうかな~
トリプルの練習に。
3回転ね。
もちろん横に。

おやすみなさい。

写真:ジャスミンライスと蒸し鶏とパクチー
    ジャスミンライスが食べたくて ごー♪

[PR]
by zeroorleast | 2006-02-25 23:54 | eyes
マーガレット・アイビー
d0002475_20223082.jpgd0002475_2023322.jpg 







元画像はこちら

左:
小さな苗を植えたばかりなのでなんだか心もとない。
でも、しっかり蕾が付いているので
根さえ水揚げしてくれば今年も花が見られるはず♪

葉を見るとかろうじてアイビーとわかるかな。
蔓の感じがクレマチスっぽい気もするがもっと逞しいw

右:
月に1~2回のアレンジメントに寄ってきた。
チューリップ、スィートピー、ガーベラ、スプレー薔薇・・・
本当に春らしくかわいらしい花材で、部屋が一気に温かく明るくなった。
あ、今日の東京は実際に春ルンでした♪

写真
左:マーガレット・アイビー  
右:アレンジメント  元画像はデジカメ撮影

[PR]
by zeroorleast | 2006-02-15 21:23 | eyes
入り江


d0002475_19383495.jpg


















東京、寒いです^^;
雪かも・・・・

写真
いつかのどこかの町の港


ここだけの話>>
[PR]
by zeroorleast | 2006-02-06 07:39 | eyes
映画
先月発表された 第79回(2005年度) キネマ旬報ベスト・テンだ。 こちら


 日本映画(1)パッチギ!(2)ALWAYS 三丁目の夕日(3)いつか読書する日
       (4)メゾン・ド・ヒミコ(5)運命じゃない人(6)リンダ リンダ リンダ
       (7)カナリア(8)男たちの大和/YAMATO(9)空中庭園(10)ゲルマニウムの夜

 外国映画(1)ミリオンダラー・ベイビー(2)エレニの旅(3)亀も空を飛ぶ(4)ある子供
       (5)海を飛ぶ夢(6)大統領の理髪師(7)ウィスキー(8)スター・ウォーズエピソード3
       (9)キング・コング(10)ヒトラー~最期の12日間~


去年、適当に観た作品が結構選ばれているのに驚いて記事にした。
へぇ~~~~、だw
いえ、映画通・映画フリークなら全部でも当然なのかもしれないが
なんでもないフツーのミーハーな映画鑑賞をする りーさんには意外でもあり驚きでもある。

作品は記事にもしているものもあり、どれもよかったぁ~、おもしろかったぁ~・・・であったw
ま、今年も唐突に上映最終日に小さな映画館を探して行ったりするのだろう^^;
キネ旬の順位には関係なく、よい作品に出会えるといいと思っている♪


太字が鑑賞した作品


今、手元に三谷幸喜監督の ’有頂天ホテル’のパンフがある。
友達が行こうと誘ってくれているのだが
三谷さんの、って・・・つづくw
あ、今晩TVで放送があるね。
[PR]
by zeroorleast | 2006-02-04 00:01 | eyes
d0002475_0292562.jpgd0002475_0294327.jpg









最近読み散らかした本と読もうと思って持ち出してきた本
雑多であるw

’スペイン5つの旅’ ’東京奇譚集’     先日Bオフでゲット
’深夜特急’’乙武レポート’ 再読しようと思って
’敦煌’’天平の甍’ これは再読した
’脱出記’ 読んだ

あと何が積んであるのか写真ではわからんwww
大沢在昌、田中芳樹あたりか^^;

そういえば、学生の時の経済学の教授の年賀ハガキに
「2月にちょっと変わった本を出すから」、と書いてあったのを思い出した。
あの教授だと本当に変わった本に違いないw
ちょっと調べてみよう。

それにしても相変わらず売れ筋じゃないんだろうなぁ。
かな~り前の卒業生にまで告知してくるくらいだからwwww

思ったとおり往きはヨイヨイ帰りはさむ~~~~~~ブルブル
あ~気温1℃予報の週末はヌクヌク読書しよっと♪

写真
左:本
右:更に本

まずいなぁ・・・
行くと手ぶらで帰れないから本屋さんとBオフはこのところ行ってなかったのに^^;

[PR]
by zeroorleast | 2006-02-03 19:02 | eyes
刺激的な夜
d0002475_2048910.jpgd0002475_1839444.jpg









夕べ20:30頃、千葉震源で地震があった。
金髪モヒカンのヴァイオリニストw、NAOTOさんの演奏を楽しんでいたところで
思わず友達の腕を掴んでしまうほど。

柱はないし、天井は高しい、外まで遠いし、階段はあるし、
お客さんは多いし、照明がブラブラ揺れるし、外の様子はわからないし・・・
一瞬の内にいろいろなことが駆け巡って焦った。
まぁ、その割には腕を掴んだまま座っていた訳だけどw

ステージのバンドもNAOTOさんも’ここで地震かい^^;’な表情で
苦笑のまま演奏は続けられ、客席も特に騒ぐでもなく
10時過ぎに表に出たら雨も上がっていてご機嫌で家に帰ってきた。

夜のニュースでかなり交通機関が混乱したと伝えていたが
被害はたいしたことはないようで本当によかった。
それにしても震度4くらいでも大きなホールは不気味な揺れをするもんだ。

ま、あのまま潰されちゃったとしても音楽聴きながらっていうのは
救われるなぁって思っちゃうのはやっぱりダメよねぇ^^;
頑張ろう・・・
いえ、何をって言われてもアレなんですが・・・とりあえず気合、かな。

ステージの前に食事したレストランに乙武洋匡さんが入っていらして
隣の隣の席に案内され、数人と・・・お仕事かも・・・談笑。
TVより大人な表情でちょっとドキッとした りーさん

顔や視線を合わせてちょっと笑顔にはなれるのだが
間近で身体を直視するのはなかなか難しいことがわかって凹んだのも確か。
好奇心や同情や反感や後ろめたさや
そんな安っぽい感情ではないことも確かだが
そういう自分をしっかり覚えておこうとも思ったのだった。


コンサート
VIOLIN SUMMIT 2006  こちら
功刀丈弘 (くぬぎ たけひろ)さんのアイリッシュ・フィドルがお目当て♪amazon
まぁ、なんというか・・・いかれぽんちなヴァイオリン、とでもww


写真
左:NAOTO  <SANCTUARY>   amazon
右:22:36 記事とは無関係w

[PR]
by zeroorleast | 2006-02-02 17:57 | eyes