カテゴリ:eyes( 82 )
空気が~
d0002475_2225521.jpg



















画像をクリックすると大きくなります


ただいまっ♪
お天気が悪くて雨か霧
でも、なんとか

ココで1500mくらい?もっとあるかなw
そんな風景には見えないかも
高い樹木はありません
笹や湿原
もう少しすると
高山植物たちが短い夏に咲く

全体にボケてるのは
だから
霧と雲

山の斜面を下から霧や雲が登ってくる
風も強い
Tシャツに長袖にパーカーにウインドブレイカーで寒い

ま、当然0mから登ってくるわけじゃないwww
すぐソコまで車が頑張るわけですw
写真
山よ w

[PR]
by zeroorleast | 2006-07-02 22:46 | eyes
640×480
d0002475_7493016.jpg



















ゴミ出しついでに撮ってきた。
下の記事の額紫陽花である。 

クリックで少し大きくなります。
が、640なのか?w

これで640×480
もうワンサイズ上のSXGAだとこの倍の大きさになる。
携帯では使えないからやったとこはないが・・・
やってみるかw

写真
四文字熟語 額紫陽花
意味:顔色が悪くなるほど働くべし。そのうち明るく花の咲き乱れる人生が送れるさ。
     なんときびし~~ww

遅刻するんで夜に。
夜は夜で病院と全仏でwすみません。
あ、しんたさん
 
[PR]
by zeroorleast | 2006-06-08 07:59 | eyes
スカァ~イ
d0002475_047461.jpg
















  空気の厚み  光の功罪
      
画像をクリックしてください。
大きな画像なので期間限定でUP

写真
いつも 一瞬の時間と空間を撮りたい

強い光に憧れるのだけど
その光で輝く月の方が好き

逆光っていうか 正光?w  撮影:2006(c)りー

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-30 07:28 | eyes
リバ~
d0002475_0143774.jpg















   

       川を舟で下って羽田空港に行く・・・ウソぴょんw
       行けなくはないはず  繋がってるからw

画像をクリックしてください。
大きな画像なので期間限定でUP

写真
多摩川の堰 と 鉄橋 撮影:2006(c)りー
写真ブログ化してますが、ここのキャパ小さいんで今だけw

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-24 23:54 | eyes
ミスティ
d0002475_23471423.jpg
















       大好きな花の一つ

画像をクリックしてください。
大きな画像なので期間限定でUP

写真
霧とマツムシソウ  撮影:2006(c)りー
霧ボケ、りーブレ 更に 画像重w

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-23 23:51 | eyes
ウォーター
d0002475_23413177.jpg
















       川の流れに身を任せ~・・・泳げませんってw

画像をクリックしてください。
大きな画像なので期間限定でUP

写真
小さいとは思えない川 撮影:2006(c)りー
ちと、ジィジの体調がイマイチなので画像だけでも見て行ってくださいね~

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-23 23:43 | eyes
ヴュー
d0002475_2111231.jpg













『やった。』は読んでみたかった本が文庫化されたのでゲット。
世界一周5万5000キロ自転車旅行のフォト・エッセイで他に関連著書もある。

以前に読んだ他の作家のエッセイに出てきた’チャリの旅行者’というのが
この坂本さんではないかと思ったのだ。
まぁ、そうだとしても違ったとしてもどうでもいいことではあるがw


もう一冊は椎名さんのエッセイのやはり文庫版。
コレと写真には無いが梶尾真治さんの『この胸いっぱいの愛を』こちら
友人が無理やり貸してくれた。
『かえっていく・・・』は途中で止まったままになっている。
どうも進まないのだ。生意気な話である。

梶尾さんも『黄泉がえり』さえ読んでいないし映画も観ていない。サウンドトラックは有るw
この友人の読書というのはどうも映画とリンクしているらしくよくあるパターン。
どうもコレも進まない。
<ダビンチコード>なら観るかも、と更に生意気な りーさんである。すみません。

写真
坂本達 著『やった。』文庫版 こちら / 椎名誠 著 『かえっていく場所』 こちら

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-22 22:17 | eyes
名を名乗れ!
d0002475_10235417.jpgd0002475_1024859.jpgd0002475_10242111.jpg










左の二つは2.3年前に撒いた種から毎年芽を出し花を見せてくれている。
撒いたときは種の袋を鉢に差しておいたのだが
今はもうすっかりなんだったのか忘れてしまったのに
花たちは忘れずにやってきてくれる。
嬉しく申し訳ない次第。

右は今年40cmくらいの苗を買って添え木を当てておいたラズベリー。
今年花が咲くとは思っていなかったのでびっくり。
咲いても実にはならないらしいがとにかく嬉しい。
受粉の確率を上げるためにもう一株育てるように勧められている。
ラズベリーは大きくなるし、枝が這う蔦のような伸び方をするので
はたしてこんなスペースで育てられる・・・いえ、実が収穫できるのか不安。
でも、かわいい。こんな花なんだ。りんごの花を薄桃色にしたような♪

写真
左、中:以前の記事の蕾 こちらの右二つ
右:ラズベリー  こちらの左

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-21 10:25 | eyes
ムービー
d0002475_9283431.jpg
おとなしくしている。
映画のモメを上げておくことにする。












今年に入っての映画に関する作品と
以前記事にしたものもLINK。

2006 見た映画
The有頂天ホテル / 博士の愛した数式 / クラッシュ / ホテル・ルアンダ 
記事と感想はこちら

気になっている映画
美しき運命の傷跡  
記事はこちら

ココシリ公式 / ココシリ / 13歳の夏に僕は生まれた / ブロークン・フラワーズ 
記事はこちら

2006 見た映画の追加
家の鍵 / ククーシュカ / 白バラの祈り
渋谷の単館上映の<ククーシュカ>がいい。
なんとも大らな生と性である。
対極に無意味な国益と戦いがある。

最近気になっている映画の追加
母たちの村 / ガーダ / 狩人と犬、最後の旅 / プージェー
出来る限り劇場に足を運ぶが
ココシリ、 狩人と犬 は必ず観る。
 
[PR]
by zeroorleast | 2006-05-14 14:38 | eyes
ナスカ展
d0002475_22504918.jpgd0002475_22511386.jpgd0002475_22513564.jpg










記事が遅くなったが先日行ったナスカ展である。 こちら
おもしろくて気が付いたら閉館放送が流れていた^^;
セスナでのCGフライトでは思わずイスから落ちそうになって
焦ってベンチを掴んだら一緒に行った友人0子が前のめりになって座っていたw

いやぁ、それにしてもあんなに地上絵があったとは。
それに広い。
あそこを人間が祈りながら歩いた、とはやっぱり思えない。

地上絵より驚いたのがミイラ。
百聞は一見に如かず・・・でもあまり見たくないし、なりたくないものだ。

時間が無いのに0子ちゃんがお土産を買うと言ってきかない。
地上絵の地図か写真でも買おうかと思っていたら人形焼風饅頭を買っていた。
更に怪しい実に怪しい首飾りを0子ちゃんに勧められて買ってしまった。1200円
家に帰って二つを袋から出して唖然とした。
ミイラの呪縛にかかったことにしておいた。

写真
左:ナスカ展 国立科学博物館
中:ナスカの怪しい饅頭
右:ナスカの怪しい首飾り

[PR]
by zeroorleast | 2006-04-27 22:57 | eyes