ヴュー
d0002475_2111231.jpg













『やった。』は読んでみたかった本が文庫化されたのでゲット。
世界一周5万5000キロ自転車旅行のフォト・エッセイで他に関連著書もある。

以前に読んだ他の作家のエッセイに出てきた’チャリの旅行者’というのが
この坂本さんではないかと思ったのだ。
まぁ、そうだとしても違ったとしてもどうでもいいことではあるがw


もう一冊は椎名さんのエッセイのやはり文庫版。
コレと写真には無いが梶尾真治さんの『この胸いっぱいの愛を』こちら
友人が無理やり貸してくれた。
『かえっていく・・・』は途中で止まったままになっている。
どうも進まないのだ。生意気な話である。

梶尾さんも『黄泉がえり』さえ読んでいないし映画も観ていない。サウンドトラックは有るw
この友人の読書というのはどうも映画とリンクしているらしくよくあるパターン。
どうもコレも進まない。
<ダビンチコード>なら観るかも、と更に生意気な りーさんである。すみません。

写真
坂本達 著『やった。』文庫版 こちら / 椎名誠 著 『かえっていく場所』 こちら

[PR]
by zeroorleast | 2006-05-22 22:17 | eyes


<< ウォーター パンと新茶 >>