撮ってすぐに見られないデジカメ
d0002475_2047258.jpg










発売から約1年、今日偶然現物を見てあまりのかわいさに心が動くか・・・りー 

ミノックスのライカM3モデルのデジタルカメラ
『DCC Leica M3(4.0メガピクセル)』  2005年3月15日発売 こちら

巻き上げレバーやシャッターボタンもちゃんと付いていて動くのだ。
動くのだが、決して撮影機能とは連動しない。
なんという遊び心。

更には、大きな液晶もついていない。
つまり、パソコンに繋がないと画像が確認できない。
改めて言うが、デジカメなのに撮ってすぐ見られない。
なんというスリル。

フラッシュも別売りときた。
フラッシュの現物は見ていないのでわからないが外付けになるのだろう。
なんというこだわり。

まだまだ・・・
小型軽量なため手振れに大いに注意。
シャッターを押してから撮影まで数秒のタイムラグ。
内臓32MB フラッシュメモリのみ。
露出、ホワイトバランスはオートのみ。
ピント調節は二段のみ。

何度も記事にしているが、3台目の今のデジカメが妖しげになっている。
500円貯金で’ブレない’デジカメを買いたいと思っていたのだ。
もっと言えば一眼のデジカメが欲しい。

なのに、この逆流したコンセプトと可愛すぎるフォルムは何なのよ。
まったくもう困っちゃうじゃないの。ま、実際にはそんなに困ってないけどww
でも、ちょっと首から下げて歩きたいって思うのが人情。

あ、そうそう付け加えさていただければ
レンズの特性がドイツメーカーらしくて独特ないい画が撮れるらしい。
悲しいかなそれもPCに繫いで確認してみてブレていなければ、であるがw

写真
撮ってすぐに見られないデジカメ

[PR]
by zeroorleast | 2006-03-06 23:20 | eyes


<< Lit と袴 マリリン・モンロー綺麗の秘密 >>