刺激的な夜
d0002475_2048910.jpgd0002475_1839444.jpg









夕べ20:30頃、千葉震源で地震があった。
金髪モヒカンのヴァイオリニストw、NAOTOさんの演奏を楽しんでいたところで
思わず友達の腕を掴んでしまうほど。

柱はないし、天井は高しい、外まで遠いし、階段はあるし、
お客さんは多いし、照明がブラブラ揺れるし、外の様子はわからないし・・・
一瞬の内にいろいろなことが駆け巡って焦った。
まぁ、その割には腕を掴んだまま座っていた訳だけどw

ステージのバンドもNAOTOさんも’ここで地震かい^^;’な表情で
苦笑のまま演奏は続けられ、客席も特に騒ぐでもなく
10時過ぎに表に出たら雨も上がっていてご機嫌で家に帰ってきた。

夜のニュースでかなり交通機関が混乱したと伝えていたが
被害はたいしたことはないようで本当によかった。
それにしても震度4くらいでも大きなホールは不気味な揺れをするもんだ。

ま、あのまま潰されちゃったとしても音楽聴きながらっていうのは
救われるなぁって思っちゃうのはやっぱりダメよねぇ^^;
頑張ろう・・・
いえ、何をって言われてもアレなんですが・・・とりあえず気合、かな。

ステージの前に食事したレストランに乙武洋匡さんが入っていらして
隣の隣の席に案内され、数人と・・・お仕事かも・・・談笑。
TVより大人な表情でちょっとドキッとした りーさん

顔や視線を合わせてちょっと笑顔にはなれるのだが
間近で身体を直視するのはなかなか難しいことがわかって凹んだのも確か。
好奇心や同情や反感や後ろめたさや
そんな安っぽい感情ではないことも確かだが
そういう自分をしっかり覚えておこうとも思ったのだった。


コンサート
VIOLIN SUMMIT 2006  こちら
功刀丈弘 (くぬぎ たけひろ)さんのアイリッシュ・フィドルがお目当て♪amazon
まぁ、なんというか・・・いかれぽんちなヴァイオリン、とでもww


写真
左:NAOTO  <SANCTUARY>   amazon
右:22:36 記事とは無関係w

[PR]
by zeroorleast | 2006-02-02 17:57 | eyes


<< 本 雪うさぎ >>