アレンジメント
d0002475_972632.jpgd0002475_974220.jpgd0002475_975794.jpg










毎年、友人達にもらってもらっているクリスマスのフラワーアレンジメント。
今日、持ってゆく予定だったので夕べは涙目になったが
いざ始めてみるともう時間の経つのも忘れて夢中になっているw
真夜中にふと我に帰って時間にビックリ。
目は真っ赤、肩はバリバリ、咽喉はカラカラ、今朝もまだ頭痛がする^^;

今年はブリザーブドフラワーとドライフラワーを使ってみた。
ドライの半分は夏秋頃から家で自然ドライにしたもの。
ブリザーブドは数年変色しないし色も不自然界の色が楽しめて
まぁ、好きな人は好き。私はイマイチニサンだけど^^;
だって写真の赤とピンクは紫陽花だ。 ねぇ・・・どうよw
本当は青や紫のバラ、なんてのが人気で使いたかったけど
高い高い高い・・・・文字通り高値の花。  ちょい参照
   
このところ急激にブームになっているのでデパートなどで見かけることもあるが
いやもう作品の高いのなんの・・・・あれはあの価値のわからない人にはもったいないw
私には枯れてもいいから生の花ください。

ドライはそこまで色も質も長持ちしないが
それでも年を越していつもよりは長期間飾っておけるように
あまりクリスマスデコラティブにならないようにした。
器はちょっとステキ。鉄製アンティックの猫足にガラスの容器。

喜んでもらえるかな。だと、すごく嬉しいw 
でも、頭いたぁーーーい ;;

写真
左:成形したオアシスの土台
中:いろいろ花材 
右:完成




気になる本
今朝の新聞に取り上げられてた
加藤喬 著 『名誉除隊』 amazonはこちら
アメリカ軍で大尉にまでなって湾岸戦争にも進んで行った日本人。
その後軍で日本語を教えるが、コソボ空爆以来星条旗が色あせて・・・。
妻はセルビア人。 加藤氏47歳 

[PR]
by zeroorleast | 2005-12-10 09:10 | eyes


<< 空 ドリフト >>